HOME > 製品情報 > 用途別一覧 > 合成樹脂分野シーリング材・接着剤・プラスチゾル用途

合成樹脂分野(シーリング材・接着剤・プラスチゾル)

シーリング材、接着剤、プラスチゾルは主にペースト状に設計されますが、使用される用途に応じてパテ状、液状等多岐にわたる粘度設計が求められます。
コロイド・軽質炭酸カルシウム系は、主にパテ状、ペースト状に、重質炭酸カルシウム系は液状に設計する用途、あるいはペースト状の粘度調整に用いられます。
最近では強度や伸び率アップ、接着性改良、貯蔵安定性等の機能性向上に寄与できる原料として使用実績が年々増えています。

用途例

建築用シーリング材・接着剤の作業性、貯蔵安定性向上、補強、弾性機能向上等。
自動車用プラスチゾルのアンダーコート、ボディシーラーの接着性、耐スリップ性向上等。

製品一覧

コロイド・軽質炭酸カルシウム

  • MSK-PO
  • カルファイン200
  • カルファイン200M
  • カルファイン200S
  • カルファイン500
  • カルファイン20S
  • カルファインN-2
  • カルファインN-350
  • カルファインN-40
  • カーレックス35
  • カーレックス100
  • カーレックス300
  • MS-100M
  • MS-700
  • MS-900
  • MS-2000
  • カルフォシール15B
  • シーレッツ200
  • N-2
  • ウイスカル
  • 軽質炭酸カルシウム

重質炭酸カルシウム

  • R重炭
  • 重炭N-35
  • 重質炭酸カルシウム
  • スーパーS
  • スペシャルライスS
  • スーパーSS
  • スーパーSSS
  • スーパー4S
  • スーパー#1500
  • スーパー#1700
  • スーパー#2000
  • スーパー#2300
  • ナノックス#25
  • ナノックス#30
  • スノーライトS~#1500
  • MCコートS-10~23
  • MCコートP-10~23