HOME > 製品情報 > 用途別一覧 > 合成樹脂分野プラスチック用途

合成樹脂分野(プラスチック用途)

炭酸カルシウムにはプラスチックの硬さを調節し、衝撃に耐える強度や耐屈曲性、寸法安定性などを向上させたりする機能があります。
用途に応じて、ポジティブリスト(ポリオレフィン等衛生協議会)に適合した製品も取り扱っています。

用途例

電線被覆材、壁紙等の合成樹脂製品の充填剤
バスタブ・洗面台・サッシ等のプラスチック製品の寸法安定性、意匠性付与副原料

製品一覧

コロイド・軽質炭酸カルシウム

  • MSK-P
  • MSK-PO
  • カルファイン200
  • カルファイン200M
  • カルファイン500
  • カルファイン20S
  • カルファインN-350
  • カルファインN-40
  • カーレックス100
  • カーレックス300
  • N-2
  • MC-K
  • CUBE-18BHS
  • CUBE-50KAS
  • CUBE-80KAS
  • ウイスカル
  • 軽質炭酸カルシウム
  • HAP-05NP(リン酸カルシウム)
  • HAP-08NP(リン酸カルシウム)

重質炭酸カルシウム

  • 重炭N-35
  • 重質炭酸カルシウム
  • スーパーS
  • スペシャルライスS
  • スーパーSS
  • スーパーSSS
  • スーパー4S
  • スーパー#1500
  • スーパー#1700
  • スーパー#2000
  • スーパー#2300
  • ナノックス#25
  • ナノックス#30
  • カルテックス5~7
  • MCコートS-10~23
  • MCコートP-10~23
  • スノーライトS~#1500
  • ナノコートS-25~30
  • Mホワイト
  • M-300J