HOME > 企業情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

丸尾カルシウムは1926年(大正15年)に塗料用体質顔料の製造から、炭酸カルシウム総合メーカーとしての一歩を踏み出しました。
以来、90年にわたり、私たちの身の回りのあらゆる物、自動車用部材や建築用資材、紙や記録材料、IT素材やアメニティー用途、機能性食品や医薬・農薬用途など、広範な事業フィールドにおいて、様々な製品を研究開発、販売してまいりました。

時代や社会の変化に伴い、多様化するお客様のニーズをどのようにキャッチしていけば良いのか。私たちにとって、永遠の課題でもあります。しかしながら、一方でその答えは一つひとつの案件にお応えしていく過程にあるとも考えます。独りよがりな技術を一方的に提供するのでなく、お客様と議論を重ね、共に製品開発に取り組む中で、真のニーズを引き出す姿勢を忘れないこと。私たちが求めるものもまた、お客様の中にあるのです。
そして、お客様から信頼され続けるためには、いつでもご要望にお応えできる柔軟な発想と多彩なアイデアを持ち合わせていること、言い換えれば、中間素材メーカーとしての基礎体力を維持していかなくてはなりません。そのため基礎研究に真摯に取り組み、豊かな創造力を以て幅広い応用研究へと発展させていくことが重要と考えます。
一歩一歩愚直に技術を練り上げ、アイデアやノウハウの引き出しの数を増やしていくことこそ、お客様の「なぜ」にお応えできる一番の近道であると考えています。

他社がつくれないものを、またお客様が本当に欲するものを提供していきたい。私たちは飽くなき挑戦を続けてまいります。

代表取締役社長 源吉 嗣郎